2018.02.22

なぜ足先を触られたくないのか☆

こんにちは!

河内長野、キックス横でトリミングをしています

DogSalon UNE です(*^^*)

今日は猫の日です。

が、猫のお話ではなく、

ワンちゃんの『足先』のお話(^^)

ワンちゃんの足先、特に前足を触ると

嫌がられませんか?

後ろ足よりも前足の方が不快に感じる子は

多いです。

ブラッシングも、バリカンも、

特に爪切りなんて

「いやーーー!!!」

なぜでしょう???

それは、もともとの犬の原点である、

野生の狼の時代に関係があります。

昔、狼は野山を歩き回り、

獲物や食料を得るため、

時には危険を察知するために、

鼻で匂いを感知する、

音で感知する、

そして触って感知する。

この3つの感覚をフル活用して

生き抜いていたのです。

この中の「触覚」は、

主に前足を使っていたそうです。

前足で地面を探り、

掘り起こして食料を得る、

安全な場所かを確認し巣穴を作るなど、

前足のセンサーはこうして

繊細な感覚を持ち、

狼の生活を支えてきたのです。

現代のワンちゃんには、

巣穴も食料も自給する必要はなくなりましたが、

この『センサー』だけは残りました。

なので、前足を触られると敏感に反応するんですね。

そんな足先なのですが、

毛の長いワンちゃんには汚れやすいという

デメリットがあります。

コンクリートを歩いても黒ずんだり、

汚れてしまいます。

で、昔からあるカットで、

『プードル足』というカットがあります。

足先が短くなっているの分かりますか?

こちらが『プードル足』

お手入れラクチンです♪

これは、足の指の間も爪の際も

すべてにバリカンを入れてカットしています。

なので、足先に触れられても大丈夫な

ワンちゃんであれば、このカットは可能なのですが、

そうでない「いやーーー!!!」なワンちゃんには

危険なので、出来ません。

なので、当店では、

足先だけを短くハサミでカットする事もあります。

さすがに爪の際まではハサミでは処理出来ませんが、

表面の毛は短くすることが出来ます。

足先が汚れやすいことでお困りであれば、

ご相談ください(*^^*)

ちなみに『プードル足』カットは+¥800いただいております、

ハサミでの短くカットは無料となっております。

 

では、今日もカワイイお客様のご紹介♡

トイプードルのひめちゃん

かわいいかわいいひめちゃん♡

とっても甘えん坊さんですが、

時々塩対応。そんなひめちゃんのストーカーな私(笑)

後ろ姿もなんとかわいい♡

お母さん待ちです( *´艸`)

ひめちゃんまたきてね!

ありがとうございました。

 トイプードルのぷぅこちゃん

今日も重炭酸シャワーでふんわり(^^♪

珍しくお隣り合ってお母さん待ち、

 ちょっとだけ密着(笑)

ワンともになれたかな~( *´艸`)

ワンちゃんが苦手だけど、

やっぱり気になっちゃう。

女子同士だから、少し通じ合えるのかな♡

ぷぅこちゃんまたきてね!

ありがとうございました。

 

ただいまローズスパマスクキャンペーン中!

WEBショップ始めました

ワンちゃんも家族もみんなが過ごしやすい

  • 『簡単』

    『続けやすい』

    を集めました♪

    https://dogsalonune.thebase.in/

    ドッグサロン ユン
    河内長野市昭栄町7-20
    tel
    0721-55-2660
    mail
    mail:info@dogsalon-une.com
    web
    open&close
    am9~pm5:30

    お友達追加で

    ご予約やお問い合わせなど

    お気軽にどうぞ♪

    友だち追加数

 

 

 

コメントは受け付けていません。

2018年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

月別アーカイブ

online shop

dogsalon UNE /ドッグサロン ユン
〒586-0025
大阪府河内長野市昭栄町7-20
Tel:(0721) 55-2660
営業時間:9:00?17:30
定休日:日・祝
mail:info@dogsalon-une.com

[動物取扱業]許可番号:3058-2

このページの
トップへ